logo

DESIGN BOY INC.

「もう一度、少年のような心でデザインしよう」

デザインボーイは、そんな気持ちから
2006年に誕生した螢光グループのデザインオフィスです。

広告系の仕事のほか、CDジャケット、パッケージデザイン、
演劇や舞台の宣伝美術、 書籍装丁、ウェブデザインなど
創作フィールドは広がり続けています。

また螢光E.T.と2014年から進めている自社ブランド
「Le MeNECO(メネコ)」ではオリジナルキャラクターを開発。
日本各地の”お土産”にストーリーを装わせる事で
“O-MI-YA-GE”が世界へ向けたカルチャーとなるよう仕掛ける
ユニークでチャーミングなセレクトギフトブランドです。

広告デザインから学び得た知識や技術からヒントを得て
このように自社コンテンツ開発をチャレンジする意味は、
デザインボーイが目指す「新時代へ向けたデザインオフィス」
をいち早く確立させるためなのです。

成熟しながら、また尚も、
少年のように生き生きとしたデザインを。
デザインボーイは進化していきます。

代表取締役 / クリエイティブディレクター  手島 領
取締役   前田康二
アートディレクター 大城亮太 / 田中 翔
デザイナー   松原沙希 /米田 人

 

“Let’s design like a boy once again!!”

In 2006, this was the main concept which we had of starting DESIGN BOY,
a design office for KEI-KO group.

DESIGN BOY mainly works on advertisement but also music albums,
package design, theatre poster design, book design, web design…etc.
It continues to expand its creativities throughout various fields.

Also, from 2014, with our group company KEI-KO E.T. as partners,
we began to promote our own brand, “Le MeNECO”
and develop an original character.
A gift brand that is unique, charming and also by decorating
the souvenirs all over Japan with stories,
“Le MeNECO” attempts to launch “O-MI-YA-GE”
(means “souvenir” in Japanese) as a culture to the world.

Taking many hints by the knowledge and technology obtained
from advertising design, the reason why DESIGN BOY challenges to
develop its own contents is the desire to instantaneously establish
a new type of design agency towards a new era.

While being mature,
let us design vividly with our young minds…
DESIGN BOY continues to evolve.

CEO / Creative Director     RYO TESHIMA

CEO   KOJI MAEDA

Art Director  RYOTA OSHIRO / SHO TANAKA

Designer    SAKI MATSUBARA / JIN KOMEDA