SMAP / TOP OF THE WORLD

TOPOFTHEWORLD_WEB用

/ Company:
KEI-KO TOKYO, DESIGN BOY
/ Creative director:
RYO TESHIMA
/ Type:
ART DIRECTION
/ Client name:
SMAP
/ Product name:
TOP OF THE WORLD
/ Product category:
Music
/ Launch day:
2014.8

SMAP / Amazing Discovery

AMAZING_WEB用

/ Company:
KEI-KO TOKYO, DESIGN BOY
/ Creative director:
RYO TESHIMA
/ Type:
ART DIRECTION
/ Client name:
SMAP
/ Product name:
AMAZING DISCOVERY
/ Product category:
Music
/ Launch day:
2014.8

螢光E.T.株式会社の設立と営業開始のお知らせ

ET_web_0811_ページ_1

このたび、螢光TOKYOは、ブランデッドコンテンツのプロデュース会社として、螢光E.T.株式会社(KEI-KO ENTERTAINMENT & TECHNOLOGY INC.)を設立し、本日より本格営業を開始しました。

私たちの現在は、マスメディアとデジタル両方のエンタテイメントが並立し、それぞれにターゲット、コミュニティ、独自の世界観を形成しつつある段階です。

それを、しばしばマス×ネットの対立軸で批評すること、あるいは、統合やシナジーといった言葉で両者を両立させることが正解だとする議論も未だ多いです。

しかしそれは、まさに過渡期であり、本来的には、どちらかのイニシアティブの争いではなく、まったく新しいエンタテイメントが生まれる、その萌芽の時代にあるのではないかと思います。

螢光E.T.は、そんなテレビを中心としたマスメディアのポテンシャルと、デジタルテクノロジーとの融合による、新しいエンタテイメントコンテンツの開発をめざす、螢光TOKYOの戦略的コンテンツビジネスブティックです。そして、どちらかといえば、螢光TOKYOらしく、「マスクリエイティブ」を基点としながらデジタルを取り込み、より「メジャーなデジタルコンテンツ」にフォーカスを当てていきます。

主な業務領域は、大きく以下の3つの領域になります。

【1】広告キャンペーンにおける企画制作

主に螢光TOKYO、DESIGNBOYが手がける広告キャンペーンの、ブランデッドコンテンツやデジタルコンテンツの企画・制作を担います。グループ内だけでなく、外部のブティック、プロダクション、広告代理店の方々との協業も積極的に行って参ります。

【2】コンテンツ企画・演出・プロデュース

テレビ番組の企画・演出、音楽、アートなどのエンタテイメントコンテンツの企画、イベントの企画・演出、プロモーションコンテンツ企画など、エンタメビジネスにおけるコンテンツ企画・プロデュースを行って参ります。

【3】 エンタメコンテンツのビジネスプロデュース

テレビ、音楽、アートなどの領域における新規ビジネス開発のお手伝いをいたします。また、螢光TOKYOとしての自社コンテンツの開発を積極的に行い、螢光E.T.がそのディストリビューションを担っていくような、グループ全体での事業開発にも着手して参ります。

まずは、そう遠くない将来に私たちの新規ビジネスのアナウンスができるのではないかと思っております。

どうぞ、今後ともよろしくおねがいします。

 

*会社概要*

所在地 〒105-0001

東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 607

℡:03-5401−0330

MAIL:tell_me@kei-ko.tokyo

資本金 1,000,000円

主要株主  螢光TOKYO

代表取締役/CEO 島崎昭光

取締役/CCO  手島領

他、co-partner1名、アシスタント1名 (2014年8月現在)